すでに育毛ではなく発毛を目指さなければならなくなりました

MENU

すでに育毛ではなく発毛を目指さなければならなくなりました

数年前から、育毛を始めていましたがあまり効果があったとはいえず、育毛ではすでにダメに段階になってしまったようです。

 

育毛は抜け毛を減らすとか髪の毛を太く強くするということで頑張ってきたのですが、今のような薄毛の進行具合になってくれは、髪の毛が生えてきてくれないと薄毛解消というわけにはいかなくなったようです。

 

育毛剤から発毛剤、自己流から治療へと進まなければならないでしょう。今まで育毛の為に使ってきたお金は一体何のためであったのだろうと思わないでもありませんが、それでもいくらかは薄毛の進行を遅くすることには役だったのかもしれません。

 

薄毛の治療は健康保険が適用されないということですので、コストももっとかかることでしょう。

 

早くした方が良い!AGA治療

ずっとAGAかもしれないと思っていました。でもクリニックへ行く勇気がなくて、家で育毛剤を使っていました。でも薄毛は改善されないんですよね。焦ってきました。頭の地肌が見えてきたんです。もう手遅れかもしれないけれど、クリニックへ行ってみようって思いました。

 

そこでやはりAGAだと診断されたんです。もっと早くに行けば良かったと後悔しました。薄毛治療って早ければ早いほど良いみたいですよね。現在AGA治療をしています。少しずつ抜け毛が減ってきていますし、髪の毛にハリがでてきているんです。クリニックで治療して良かったと思います。

 

AGAかなと思ったら勇気を出して絶対にクリニックへ行った方が良いと思います。きっと良くなると思います。